2015年04月04日

パソコン復活〜&今後のおおまかな予定

本体が熱くなってブーンブーン言っていたパソコンが
修理されて戻ってまいりました!

ということで、やっとボチボチ雑用をしております。
4月の広島のブラジル的予定は、全体的にとくにありません。
5月は、毎年恒例のフラワーフェスティバル。
5月4日が、サンバチーム「ホーザ・ジ・ヒロシマ」
出動日となります。

来月ですが、5月12日(火)は「TERRA DO SAMBA (from 名古屋)」のライブがあります!
●日時 5月12日(火)7:30pm〜
●料金 前売\3,000/当日\3,500(1dr付き)
●会場 Otis! 広島市中区加古町1-20 TEL 082-249-3885

★TERRA DO SAMBA (from 名古屋)
ゲーリー杉田(Vo,Perc)
鈴木厚志(Vo,Piano)
石井幸枝(Flute)

日本を代表するブラジル音楽アーティスト3人が
ブラジル音楽の魅力を200%お届けします!

2014年12月19日

今年の最後のショーロ&来年一発目のショーロのお知らせ

今年のショーロ演奏も、残すところあと内輪の演奏だけとなりました。
昨日は、クリスマス的な曲もやりました。
ガッチガチのクリスマスミサ曲。しかも合唱曲を弦楽器で弾いてみました。


さて、新年のショーロ演奏は、
2015年1月31日(土)よりショーロ始めといたします!
北海道から、ブラジル音楽女性バンドがやってきます

Live! Musica Brasileira
〜Choro,Bossa nova,Samba,MPB 北の国から2015〜

●日時 2015年1月31日(土)18:00open/18:30start
●会場 nora JEKYL&HYDE ノラ・ジキル&ハイド
広島市中区大手町2-5-19 モリモトビル2 階
TEL 082-246-3090 ※駐車場は近隣のコインパーキングを御利用下さい
●料金 1,500 円(1ドリンク付き)※20名限定
【出演】
★ボッサ・ノ・アル Bossa no Ar
from 広島
ブラジルの音楽「ショーロ」のユニット。ボサノバ、サンバなど
ブラジル音楽全般に精通している。ショーロに欠かせない10弦のバンドリンと、
7弦クラシックギターという弦楽器を駆使し、土着リズムと、
ヨーロッパ伝来の洗練された様式美、サウダージ(郷愁)の表現に試行錯誤している。
みちこ(10弦バンドリン)、いわみん(7弦ギター)

★メニーナ・ダンサ Menina Dança
from 札幌
meninadanca.jpg
ブラジル音楽を演奏する女性4人組のバンド。
サンバ、ボサノバ、MPB、ノルデスチまで幅広く、
札幌を中心に道内各地で演奏活動をしている。
メニーナダンサのブラジル音楽をお楽しみください。
川田恵(vo/g) 、福由樹子(pf)、蛇池奈穂美(vo/perc) 、若本香織(vo/perc)

2014年12月07日

スルル・ナ・ホーダふたたび鑑賞

スルル・ナ・ホーダ日本公演の、広島県二か所目、三次市に行ってきました!
気温1度、ちらつく雪のせいで、若干お客さんで当日断念した人もいた感じですが
三階席まで人が埋まっていました。
当然、また最前列で見ました。
二回とも最前列、真ん前、ニウゼ姉さんの真ん前を陣取りました。
前回と今回のあいだに、わたくしはバンドリンとフラットマンドリンを堪能する旅に出ましたので、
ニウゼ姉さん愛用のフラットマンドリンを、実際フラットマンドリン屋さんで弾いて、
どんなもんか確認してまして、めっちゃ重かったので、
ニウゼ姉さんをまた違う角度から観察できました。

今回ははしゃがず、じっくりサポートの人も見ました。
ベースのおじさん(たぶん凄腕なんだろうけど)、ヘッドホンの向きが違うのか、
頭からずれるのか、しょっちゅうヘッドホンをかぶり直してて
そういうのも観察しました。

で、前面にメンバーがいるなか、見逃してはならない、後ろで支えるサポートドラマーさんが
何回見てもよい演奏をなさるので、名前ジエゴ・ザンガードで調べてみましたら。。。

カズアリーナのサポートドラムやっとる人じゃん!?


どうりで、素晴らし〜と思いました。

カホンを叩いてるのがジエゴさんです。
ジャコードバンドリンの奇天烈なショーロがこんなにイカシたアレンジになるなんて!

カズアリーナは、ボーカルのジョアンさんのムチムチとした感じもいいのですが、
バンドリンがバンドにいるのが、個人的には好きです。
様式美も忘れないっという感じで、
サンババンドとはいえども、バンドリンがいなくては締まりません(と、私の存在意義もアピール)。

ついでに拾い物映像。

1976年のシコ・ブアルキの当時オシャレで知的だったであろうサンバ・ナ・ホーダですが、
40年ぐらい経つけど、基本、いまと変わってないなぁと。
ピアノはFrancis Hime。この人も、ジエゴさんは賛助してるそうです。
映像には、若かりし日のイザイアスさん(バンドリン)も映っています。

こういうサンバは好きです。オシャレで粋で知的でちゃんとアレンジしてハーモニーを重視している
サンバが好きです。というか、音楽全般、そういうのが好きです。
ニウゼさんにも聞いたら、ブラジルのいろんな地域の音楽を取り入れてるけど、
そのジャンルとか流行が好きなのではなくて、いいと思ったら、その曲を取り入れるそうです。
だから、初期のサンバ・ヘギーは好きでも、アシェーはちょっと。。。という感じらしいです。

わかる〜!
わたくしも、お前が好きだ、エウチアモ系パゴーヂが嫌いで、
人生のわびさびを歌うサンバは好きです。

というわけで、スルルを見に行って、カズアリーナの良さを実感する
ひとつぶで2回おいしいコンサートとなりました。

そんなわたくし、12/18にショーロライブがございます。
会場は、平和大通りNHKのビルのスターバックスです。
この時期の平和大通りといえば、イルミネーション。
もちろんバッチリ、スターバックスからも見えます。

★CHORO WITH CAFE★
●日時 12月18日(木) 18:30.〜、19:20〜(各30分程度)
●会場 スターバックスコーヒー NHK広島ビル店(平和大通りと電車通りの角)
●内容 ショーロに加えて、クリスマスにちなんだ曲もやります。
●料金 無料(1オーダーお願いいたします)
スターバックスHPでも紹介されています
http://www.starbucks.co.jp/event/live/
starbucks_12gatsu_ol.jpg




2014年12月05日

気になる学習帳

denis.jpg
気になる!欲しい!
たしか、デニス植野さんって、見た目はこんなでも
まったくポルトガル語しゃべらないのでしたよね?

2014年11月17日

アントニオ・カズヨシ・ジョピン

IMG_0086.JPG
昨晩の「ヨルタモリ」にて。
アントニオ・カズヨシ・ジョピン大先生の、
すてきなエセボサノバが、日曜夜を騒がせました。

歌詞はでたらめですが、タイミングといい、ネーミングといい、
知的すぎて、どんなそこらへんのボサノバよりステキじゃあないか!
タモさんオシャレ〜。
ジョビンというより、ジョアン・ジルベルトですけどねっ。

IMG_0085.JPG
当然、初回の「エセフラメンコ歌手&沖仁」に続き、
アントニオ・カズヨシ・ジョピン先生も、伴奏に伊藤ゴローさんを引き連れております。
パクリじゃなくて、本物と共演するから、毎回すごいなぁと思っています。

ので、動画をアップしました。


2014年11月10日

ヨルタモリにて

日曜日の夜に、ヨルタモリという番組をやっています。
JAZZバーでの会話、という設定です。
昨日のゲストは、堂本剛さんだったのですが、
後ろに映っているいる楽器が確実にカバキーニョのような。。。

ウクレレの質感ではなくて光沢があるし。
IMG_0073.JPG

テレビでは、ローマ字のロゴが映っていたので、ROZINIではないか、と思われます。
誰か使う日が来るのかなぁ〜。ゲストわし、とかたらーっ(汗)

その番組で、岩手でジャズ喫茶をやっているという設定のタモさんが良いことを言っていました。
「JAZZというジャンルがあるわけではない。JAZZな人がやるから、JAZZなのだ」と。
では、そのJAZZは人とは?との問いかけに「スゥイングする人」と言っていた。
おー!さすがタモさん。

これをサンバに当てはめると、サンバな人がやるからサンバなのだ、
サンバな人とはスゥイングする人なのだ、となります!スィング=REMEXENDOです!超大事!
だから、サンバというジャンルを目指すんじゃなくて、
サンバな人、を目指さないとサンバにはたどり着けない。

楽器で機械のように熟練した技があろうと、
知識が豊富であろうと、リズムにセンスがなけりゃあ、乗れない。
音は正しく並び、見栄えよく見え、曲芸はできようとも
サンバのノリがないかぎり、サンバではないのであーる。

サンバをやってるから、サンバ的に素晴らしいからといえばそうではなく
サンバ的に素晴らしい人がやれば、サンバなんだよね、と思いました。


ビートルズショーロ。見事なまでのショリンニョです!違和感なし。
ショーロでビートルズをやってみようという企画アルバムで四枚組BOXです。
お遊びではなく、
Carlos Malta (フルート)
Hamilton de Holanda (バンドリン)
maestro Rildo Hora (ハーモニカ)
Marcello Gonçalves(7弦ギター)
Henrique Cazes(カバキーニョ&プロデュース)

という豪華な面々。
7弦ギターの、トリオマデイラブラジルでもおなじみのマルセロさん、

これもアルバムに入っていますが、こういう風にする〜?!

というわけで、サンバをやるからサンバなのではなくて、
サンバな人がやるからサンバなのだ、ビートルズといえども、サンバなのだ、
と、ひとりで感心している次第でございます。

2014年11月08日

ズンビの日

さて、11月20日はブラジルでは「黒人尊厳日」でサンパウロ市は祝日です、とメールが来て、
こんな祝日あった〜?と混乱しているワタクシ。

黒人尊厳の日とは、Dia nacional da consciência NegraまたはDia de Zumbi、
「ズンビの日」だそうです。
ズンビは人の名前です。ゾンビはポルトガル語でズンビだから、ゾンビさん?ということになります。
すごく勇敢な戦士だったそうです。
zumbi.jpg
WIKIにもありました。
ズンビまたはズンビ・ドス・パルマーレス(Zumbi dos Palmares、1655年? - 1695年11月20日)は、
17世紀のブラジルでマルーン(逃亡奴隷)たちが興したキロンボ(逃亡奴隷集落、共同体)の中で
最大規模だった「キロンボ・ドス・パルマーレス」(Quilombo dos Palmares)の最後のリーダー。
先代リーダーであるガンガ・ズンバの甥にあたる。
1695年、ドミンゴス・ジョルジ・ヴェーリョによって率いられたポルトガル軍の攻撃
(パルマーレスの戦いGuerra dos Palmares)によってパルマーレスは消滅した。
ズンビは部下の裏切りにより捕えられて斬首刑に処され、
レシーフェの街の広場に遺体は晒し者にされた。
命日の11月20日を、「黒人意識の日」として祝日に定める自治体も多い。
黒人指導者ズンビがポルトガル軍に抵抗して殺された命日が祝日になっているのですね。
でも、国をあげての祝日ではなく、地域ごとに異なるようです。



2014年11月06日

ショーロアイドル

古いブラジルの雑誌の記事ですが、すごいのを見つけたので、ご報告。
「ショーロのアイドル」。
idolo.jpg
注目すべきは、このハサミと切り取り線です!

写真を切り取って、ブロマイドとしてお使いください的な

たしかに、わたしにとってはショーロのスターはアイドルなのですが、
肌身離さずに持ち歩きたいタイプの写真ではないと思うんだけど、、、

ベネジット・ラセルダさんなどがアイドル扱い。
この記事の元がわからないので、なんの雑誌かはわかりません。
でも「月刊ショーロ」みたいなものではないかと思います。
どう見ても、肉屋のおっさん、神父、銀行員にしか見えないおっさんがアイドルになるので
ショーロはステキです。中年の希望の星です。

2014年10月05日

ブラジル大統領選 10/5投開票!

2年後に五輪を控えるブラジルで10/5、
4年に1度の大統領選挙が行なわれます。
今回の選挙は現職のヂウマ大統領(労働者党・PT)が本命、
アエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)と
マリーナ・シウヴァ氏(ブラジル社会党・PSB)が対抗する形です!
ワールドカップのときは、開会式に登場したヂウマさんに
観客は大ブーイングでしたが、なんか、再選しそうな感じではあります。。。


daitoryo.jpg
10/3日付フォーリャ紙に「ブラジル国内ニュース
大統領候補を音楽に喩えると?=有名歌手が推す候補者たち」という記事があり、
「ブラジル音楽の有名人はどの候補を推しているか?」というのが話題です。

ジウマ大統領を支持する音楽家で最も有名なのはシコ・ブアルキ
また、彼の妹のアナ・デ・オランダ氏はジウマ政権下で文化相をつとめていたことがあり、
彼の元妻で国民的喜劇女優のマリエッタ・セヴェーロもジウマ氏支持。
ベッチ・カルヴァーリョ、アルシオーネ、シコ・セーザルやオットーもジウマ氏支持。
「サンバ+大衆+貧困」の「ブラジル鉄板三大セット」には、
やっぱりPTは強いですねぇ


先月、ブラジリアで、ヂウマさん支持キャンペーンで、
70人の国内アーティスト、俳優などが集まった、ということです↓。
Brasília- A campanha da candidata Dilma Rousseff (PT) divulgou a relação de um grupo de 70 artistas,
intelectuais e jornalistas que apoiam a reeleição da petista à Presidência da República.
A lista reúne nomes como os dos cantores e compositores Chico Buarqueシコ・ブアルキ, Chico Césarシコ・セーザル, Alcioneアルシオーネ, Beth Carvalhoベッチ・カルバーリョ e Leci Brandãoレシ・ブランダォン,
também deputada estadual pelo PCdoB de São Paulo.



一方、PTのライバル党、PSDBのアエシオ氏支持で有名なのは
カントリー・ミュージック「セルタネージャ」のゼゼ・ジ・カマルゴ、シタォンジーニョ&ショロロー
アエシオ氏支持の歌手に共通するのはいずれも年齢層の高い白人男性ということ。
これは企業家や裕福な層に支持の強いPSDBのイメージに近い。
ゼゼ・ジ・カマルゴ兄さんの美声が聴ける、アエシオさん支持の映像はこちら↓。
まぁ〜、シュッとした男性女性からの支持が多いわ〜。
テンガロンハットが似合うわ〜




第3勢力として出馬のマリーナ氏には、
60年代の若者の文化運動「トロピカリズモ」を牽引した
カエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジル
います。
マリーナ氏の支持者にはロック系が目立ち
カピタル・イニシアルのヴォーカル黒ハートジーニョ・オウロ・プレットなどがいる。
あ、ハートマークは、ジーニョさん好きなので入れてみました。
アドリアーナ・カウカニョットもマリーナ氏支持。

マリーナ氏は元々、軍政時代の学生などが中心になって作ったPTの出身で、
ルーラ前大統領の時代には環境相もつとめたが、
ジルベルト・ジルはその当時の文化相
彼女の理想や刺激を求める精神性がロック的だから
ロックなフリーダムな人たちから支持を得ているのでしょうか???
カエターノさんの、マリーナさん支持映像です↓。カエターノさん、おじいちゃんじゃんあせあせ(飛び散る汗)


というわけで、大統領選で
サンバどんっ(衝撃)VSセルタネージャどんっ(衝撃)VSロックどんっ(衝撃)
という三つ巴になっている
あたり、
ブラジルっておもすろいよね!

2014年09月29日

ボルバキア蚊

デング熱。
ブラジルにお住まいの方ならば、ピンポーンと自宅に、保健所のようなところから
来た人が、庭や排水溝を見て、デングがいそうな環境があるかチェックしたり、
なにやら殺虫して帰る、という場面はしょっちゅうでしょう。
いま、日本でデング熱が警戒されています。
-----------------------------------------
デング熱が毎年のように流行するブラジルで、
デングウイルスを媒介しない蚊を自然界に増やすことで、
人間への感染拡大を防ぐ新たな試みが始まった。
ウイルスの免疫を持たせた計1万匹の蚊を放し、
感染源の蚊と交配させる計画で、研究者は「画期的な予防法になる」と期待している。
同研究所によると、蚊を「ボルバキア」と呼ばれる細菌に感染させると
体内でデングウイルスの増殖が抑えられ、
人間への感染源にもならないことがわかった。
この細菌に感染した蚊と別の蚊の間には、
デングウイルスに免疫がある蚊しか生まれないため、
将来的にデング熱の感染を抑制できる可能性があるという。(朝日新聞社 抜粋)
------------------------------------------

2014年08月27日

ポルトガルつながりでマカオのイベント

ブラジルとポルトガルは深いつながりがありますが、
マカオもポルトガルと深いつながりがあるので、
ブラジルファンがマカオに行ったら萌えます。

マカオの魅力を伝える「マカオ観光局」が、入場無料のイベントを企画しています。
マカオ夢空間トークステージ
笛木優子とおしゃべり・音楽・映像で旅する、マカオの夕べ


●日時 9月11日(木)広島市 アステールプラザ 大ホール 19:00〜
●入場 無料、要申し込み&先着順 ※詳細はHPにて要確認
★ゲスト★
笛木 優子(ふえき ゆうこ)
大河ドラマ「軍師官兵衛」、「Doctor-X〜外科医・大門未知子〜2」や、
CM黄桜などの出演で注目される女優。
マリオネット
日本におけるポルトガルギターのパイオニア・湯淺隆とマンドリン奏者・吉田剛士による
アコースティックデュオ。
オリジナル音楽の創作を中心に、ファドやポピュラー音楽まで幅広く活動。
2013年「第6回石見銀山文化賞・特別賞」受賞。

マカオについてのトークショーも楽しみですが、
あの「マリオネット」が広島で聴けます。これは楽しみ!

ブラジルの素敵な音楽といえばショーロですが、ショーロで使うバンドリンと、
マリオネットが使っているポルトガルギターは、仕組みは違いますが形はそっくりで、
ショーロと、ポルトガルのファドは、これまた深いつながりがあります
(ブラジルのショーロが、ポルトガルに渡ってファドになった、と言われている)。

マリオネットは、クラシックギター、ポルトガルギター、マンドリュート、マンドリンなどを
二人で駆使して、
ファドや、なんだろー「南蛮音楽」?、形式美もありーの、独創性もありーの
いぶし銀グループです。

不肖わたくし、興味がいきすぎて、ポルトガルギターをポルトガルから取り寄せて、
さて弾こうと思ったら、弦の配列があまりにも違いすぎて、
まったく歯が立たないまま、今ではギターチューニングに変えて、
シャラシャラとアコギのように弾いて遊んでおり、はっきりいって宝の持ち腐れ。

ポルトガルギターの演奏の魅力を、生で見られるのはとても楽しみです。
ポルトガルギターを使って、ショーロを弾いてるブラジル人演奏家もいるので、
なんか、よいヒントが得られれば、と思っています。



2014年08月06日

同じ町にお化け屋敷ができました!

わたくし、全く気づきませんでしたが、
エスパッソブラジルと同じ町内に、いつのまにかお化け屋敷ができましたあせあせ(飛び散る汗)
横川お化け屋敷「赫い糸の家」
●会期 2014年7月26日(土)〜9月7日(日)平日12:00〜20:00 土日11:00〜20:00
(8月11日〜15日 11:00〜20:00、9月1日〜5日 15:00〜20:00)
●会場 横川商店街「星のみち」横川3丁目バス停前
●入場料 950円   ※6歳未満の入場不可

横川3丁目バス停前、ということは、国道(城北通り)沿いなので、
実際の「星のみち商店街」の一本違いのようです。
う〜ん、その道良く通るけど、空き店舗だった記憶があるようなないような。。。

ストーリーの冒頭たらーっ(汗)
横川の商店街の「絲よし」という糸店に糸織(しおり)という美しい娘がいました。
糸織には、綾夫という医師の恋人がいました・・・・


ありそう!横川にレトロな手芸屋さん、いかにもありそう!怖い!
絶対に行きませんが、前を通って、よくよく見てみようと思います。


2014年08月02日

ブラジルホラー映画祭2014

パソコン直りました!というかハードディスクを交換しました。
ついでに壊れたモデムも交換し、何日かかけていろいろ再構築し、
やっと落ち着きました〜。
そして、夏場の故障を防ぐため(ちょっと前から、パソコンが熱かったりギギギューと音がしてました。。)
パソコン用の扇風機も2台購入。USBの穴を使い果たしております。

さて、話はブラジルネタに戻り。
これ↓。
ブラジルのホラー映画と言われても、なんのこっちゃわかりませんが、
特集されるぐらいなので、世界にファンも多いのでしょう。
私は絶対に見ませんが、お好きな方はどうぞ。
ブラジル・ホラー映画祭2014
8/9-8/15 京都・立誠シネマプロジェクト
8/30-9/5 大阪・第七藝術劇場

2014年07月29日

『ブラジルに生きるヒバクシャ』広島市内で上映会開催

ブラジルにも存在する原爆被爆者の実態を描いたドキュメンタリー映画
「08:15 de 1945」の日本公開版「ブラジルに生きるヒバクシャ」が完成、8月5日に
広島で上映されます


この映画の監督はアルゼンチン出身のロベルト・フェルナンデスさん。
ロベルト監督は、サンパウロでスーパーを営む被爆者、森田隆さんたちと出会い、
自らカメラを手に映画の制作に乗り出しました。

〜「ブラジルに生きるヒバクシャ」 広島市内で8・6前夜緊急上映!(78分)〜
●日時 8月5日(火)19:00 19:10〜20:22 (トーク込)
●料金 1,000円均一 (高校生以下500円)
●会場 サロンシネマ2 広島市中区大手町5-8-20
TEL:082-241-1781 FAX:082-241-1793
※上映前ゲストトーク 日本公開版演出・編集 有原誠治さん、足立修一さん(広島公開を応援する会代表)

〜8月5日(火) 広島市内で開催される原水爆禁止世界大会の映像の分科会でも上映〜
「映画のひろば」(くすのきプラザ)で上映。分科会は午前9:30開始〜午後3時過ぎまで。
劇映画「はだしのゲン」、ロシアのドキュメンタリー「不毛の地」、などといっしょに「ブラジルに生きるヒバクシャ」を上映。
くすのきプラザ 広島県安芸郡府中町本町一丁目10番15号

↓こちらは、広島市文化交流会館そばにある「平和の碑」です。
ブラジルの国の形をかたどっています。
毎年、8月6日を前に、有志により清掃活動が行われています。
heiwa_sekihi.gif

2014年07月28日

ネイマール選手が来日するんだってね

ネイマールさん、腰の骨折はもう大丈夫なんでしょうか。
飛行機は、もちろんビジネスクラスより上だと思いますが、
普通の人でも腰が痛くなる長い距離を、どうやってコルセットつけて移動してくるんでしょうか・・・。
7/30に来日、8/1に離日だそうです。
-----------------------------------------
国内大手寝具メーカー「東京西川」と広告契約を締結し、マットレス「AiR SI」などのPRのため
3日間の来日が決定。
滞在中にはフジテレビ「スーパーニュース」の生出演やテレビ番組の収録に参加するほか、
イベント「お台場新大陸」にも登場。
ネイマールの来日は、2011年のクラブW杯でサントス(ブラジル)の一員として訪れて以来
約2年半ぶりで、単独では初となる。

-----------------------------------------
布団のコマーシャル、腰の養生が大事なネイマールさんにピッタリ。説得力があります。
サッカーは、新生日本代表が10月14日にブラジルと親善試合で対戦するかもしれませんね。
次の4年、日本代表もブラジル代表も応援していきたいと思います!

来日つながりで、C.ロナウド様の素敵な映像を載せておきます。
ファンからの質問に答えるC.ロナウド様ですが、
質問した少年の相手への敬意と勇気がすばらしい。
-----------------------------------------
2分すぎあたりから少年の質問です。

C・ロナウドのような選手に将来なりたい少年からの「夢を叶えるためにはどうしたらいいか?」という
ポルトガル語での問いに、笑顔で「わかるよ」と相槌を打ちながら、
「強い信念を持って、トレーニングをして、チャンスを掴むこと。
自分の力を信じて100パーセント努力すれば、夢は叶うよ」とアドバイスを送っていた。

-----------------------------------------
紙にポルトガル語を書いて、一生懸命読む姿に感動〜。
セレッソ大阪のフォルラン選手の、入団会見以来の感動です。
伝えたいことを、つたなくても、ピシッと言う、外国語学習のお手本ですね!

2014年07月18日

目指せ!ブラジル通!

え〜、史上最大に盛り上がったブラジル大会、とゆってるのは
ブラジルファンじゃない人だけ(泣)で、全然盛り上がってないブラジルファンですが、
気を取り直して(最近こればっかり)、お笑いコンビの「デニス」が案内する「目指せ、ブラジル通!」
ブラジル通検定があったので、やってみたところ、、(以下検定結果、解答がバレるので、
先に検定しておきたい方は
http://brazil.yahoo.co.jp/dennis04/からどうぞ)。

第5問。カリオカって、そういう意味なの〜?わたくし、おおはずし。
しかも、リオ・デ・ジェネイロになっていて、
うわぁ引っかかった!たらーっ(汗)という感じです。
あとは、マテ茶の木の種類は、もちろん知りませんっ。茶になってるところしか見たことないし。。

そして、「デニス」といえば「鷲羽山ハイランド」の宣伝もしていますね。
なかなかブラジル人タレントがいなかったので(あまちゃんのべロニカは、日系ブラジル人役でしたが、
違う国の方でした)、
これからも、面白おかしくブラジルを盛り上げてほしいですどんっ(衝撃)


2014年07月05日

ブラジル音楽よもやま

ネットを見ていたら、ふと東京の「第一回ブラジル音楽フェスティバル」とでてきました。
え、今までいろいろあって、今年第一回のイベントってなんだろう〜と気になりました。
しかも、フィロー御大がご出演。「その他多数出演」が気になりますね。

広島は、こちら↓。
。+゚☆゚+。♪アリスガーデン BRASIL DAY!!。+゚☆゚+。♪
●日時 2014年7月20日(日)19:20〜20:20
●場所 広島市中区新天地「広島パルコ」前アリスガーデン広場
不定期開催のアリスガーデンのオープンイベント「AH!」。
7/20の同イベントは「ブラジルデー」として、
サンバチーム「ROSA DE HIROSHIMAホーザ・ジ・ヒロシマ」と、
ショーログループ「Bossa no Ar」
いろんなブラジル音楽&パフォーマンスをお届けします!




2014年06月02日

W杯の季節となりました

さて、ブラジルオタクとして、特殊な環境で生息しているワタクシですが、
最近のWカップの機運にのっかってみました。
テレビの取材受けちゃいましたよ。サンバ仲間とサンバやっている様子とかを映していただきました。
ラジオも出ます。これは、ショーロのことをしゃべり倒します!
楽器も持っていって、銘器のバンドリンを自慢しちゃいます手(チョキ)
ブラジル音楽がテレビやラジオから聞こえるなんて素敵でするんるん

〜2014年6月のブラジル的イベントのお知らせ〜
★「ホテルグランヴィア 地中海ビアテラスTHE MED22サンバダンスショー
6月より毎月1回公演、第2水曜日(1回目19時〜20分間、2回目20時〜30分間予定)
●6月11日(水)初日
●7月9日(水)
●8月6日(水)
●9月10日(水)フィナーレ
※雨天中止、要問合せ
♪サンバのダンスショーです。好評につき、去年に引き続き出演することになりました。
お席の確保はお早目に(予約されたほうがいいかと思います)。

★「国際理解講座 ブラジル音楽 ショーロのしらべ」★
choro_suzugamine.jpg
●日時 2014年年6月15日(日) 14:00〜15:30
●場所 鈴が峰公民館(広島市西区鈴が峰町44番1号) 研修室1
♪ショーロの解説と演奏をします。地域のみなさま、コートジボアール戦のすぐあとの時間に、
ブラジル音楽を聴きませんか?

★〜CAFE TIME WITH CHORO INスターバックス〜★
starbuksoutline (427x600).jpg
●日時 6月16日(月)18:30〜、19:30〜(2回)
●会場 スターバックスコーヒー NHK広島ビル店(2F)
●料金 無料+要オーダー
♪中区大手町のスタバでの演奏です。前回はBGM的な静かな感じでやらせていただいたので、
今回はアップテンポの曲を盛り込もうと思います。
スターバックスのHPにも掲載されています。
http://www.starbucks.co.jp/event/result_all.php?category=2

2014年03月20日

3月22日(土)はエスパッソブラジルはお休み致します&ブログURL変更予定のお知らせ

エスパッソブラジルですが、
3/22(土)は、下記「第2回広島みなとフェスタ」広島FMワールドミュージックバザールに
出演予定でしたが、なんと出演時間は15時台となってしまったので、
エスパッソブラジルは3/22はお休みさせていただきます。

くわえて、当ブログからお知らせですが、
なんとDIONのブログサービスが終了してしまうことのことで、3月のうちに
Seesaaブログのほうに移ります
。まだ準備などしていないのですが、
おそらくリダイレクトで旧URLから新URLにいけると思うので、
ブログ移行の際に、読者さんのお手間はかからないかと(汗)思います。
DIONがやめるゆうてるからしょうがない。
追ってご連絡いたします。

エスパッソブラジル



2013年10月31日

2013年11月のエスパッソブラジル的ご案内

秋を感じることがほとんどなく、なんか寒いこの頃です。
11月のお知らせです。

★★エスパッソブラジルお休み★★
基本的に、土日月の営業です!いつも通り!しかし、10日(日)、16日(土)はお休みいたします

★★ショーロ演奏
「ウエストミュージックジャンボリー IN広島府中ソレイユ」★★
●日時 11月10日(日)AM11:00〜PM4:00
●会場 広島府中ソレイユ
※広島や西日本のさまざまなジャンルのバンドが集結する「ウエストミュージックジャンボリー」。
西日本各地の会場で、すでに週末を中心に行われていますが、
ソレイユでさせていただきます。開放された空間でやりますので、入場無料です。お買い物がてらぜひ。
http://www.hiroshima-mj.com/?attachment_id=2517

★★サンバ、ボサノバ、ショーロライブ★★【前田優子 秋のVIAGEM ツアーIN広島】
●日時 11月16日(土)open 18:30/start 19:30
●会場 OTIS 広島市中区加古町1-20
●料金 前売 3000円/当日3500円(ともに1ドリンク込)
東京で活躍されているサンバ・ボサノバボーカリストの前田優子さん、
ギター長澤紀仁さん、越田太郎丸さんを迎えて、
「秋の夜長のブラジル音楽三昧」なひとときをお送りします。
ショーログループBossa no Arも出演します。
ご予約、お問い合わせは、エスパッソブラジルか、会場のOTISまでお願いいたします。

★★サンバチーム練習★★
原則毎週日曜 11:00〜13:00
【11月】3日(日)10日(日)17日(日)24日(日)
【12月】1日(日)8日(日)15日(日)22日(日) 
●会場 MAMBOS(マンボス、広島市中区薬研堀7-9 三和ビル3F) 参加費500円
※随時、ダンス練習も同時開催

★★サンバチーム練習 IN福山★★
原則毎週日曜 20:00〜22:00
●会場 福山市本郷町・ヒラタ化学  参加費100円