2005年07月11日

ブラジル移動領事館

 7月10日(日)、広島市南区の健康福祉センターで「ブラジル1日領事館」がありました。
 名古屋の総領事館まで行けない広島在住者のために職員が出張し、出生・結婚届、パスポート申請などの事務手続きを行う場です。ほぼ年1回、広島で開かれています。

ryoujikan_06_soto 数百人のブラジル人たちが集まるため、会場内で健康や労働などのポルトガル語による無料相談が行われたほか、ブラジル系の銀行や、日本からブラジルへの引っ越しを請け負う業者なども出張してきていました。ブラジルの軽食(パステウ、ケーキなど)や飲料も販売され、すっかり「ブラジルイベント」の様相でした。

ryoujikan_06_naka 僕たちは在日ブラジル人らのHIV・AIDS問題に取り組む「CRIATIVOS」(横浜)の代理で情報提供窓口を開設するため、参加してきました。ブラジル人の知人、引っ越し業者、取材に来ていた在日ブラジル人向け新聞の記者たちと立ち話をしたり、なぜか楽しんでしまいました。
 会場に到着した朝8時前には、既に200人近いブラジル人たちが列を作って待っていました。手続きにはけっこう時間がかかるようで、昼をすぎても「まだ終わらない」と疲労を隠せない人たちが、会場でずっと待ち続けていました。すべて終わったのは夕方4〜5時ごろだったようです。

2005年05月29日

ルーラ大統領帰国

 ルーラ大統領の訪日、日本のメディアではほとんど報じられていません。最終日のニュースはこれぐらいしかありませんでした。

在日の子供の不就学を懸念 ブラジル大統領
(共同通信)

 ちなみに、5月21日付の中日新聞浜松市民版を取り寄せましたが、先日お知らせした内容以上に真新しい内容は特にありませんでした。
 領事館新設について「大統領の口からもう少し踏み込んだ話があると思う」という浜松市関係者のコメントがありましたが、結局どうだったのか、報道を見る限りではり分かりません。

2005年05月27日

ルーラ大統領訪日の報道

 ルーラ大統領が昨日26日、来日しましたが、あまり報道されませんね・・・。
 読売新聞の記事は要チェックです。

常任理入りで連携強化 日ブラジル首脳が共同声明
(共同通信)
ブラジル大統領 衆院で演説 民主や社民も「政治休戦」
(毎日新聞)
在日ブラジル人支援で合意…首脳会談
(読売新聞)

2005年05月25日

領事館新設延期?

 5月21日付中日新聞(浜松版)が、「ポルトガル語週刊新聞、Tudo Bemが報じた」と、以下の内容を報道していますが、信憑性は不明です。Tudo Bemのサイトにも載っていません。詳細がわかればまたお知らせします。

・東京、名古屋に続く第3のブラジル領事館新設は無期延期になったと、名古屋総領事館のフレイタス領事が語った。
・名古屋の総領事館の職員を2人増やし、新設備も導入することで、領事館の機能を強化した(例えばパスポート発行は90日から3日に短縮)
・浜松、豊橋(愛知)、高岡(富山)、広島の4都市に職員を派遣する「移動領事館」サービスを行う。

 26日〜28日にルーラ大統領が訪日します。その際に何か明らかになるかもしれませんので、注目しましょう。

 ちなみに、ルーラ大統領は小泉首相との会談、経済界との会談、愛知・静岡のブラジル人コミュニティとの対話などで日程が埋まり、広島には来ない模様です。残念。

2005年05月10日

ルーラ大統領訪日の日程

 サンパウロの日本語新聞「ニッケイ新聞」によると、ブラジルのルーラ大統領の訪日は、5月26日〜28日に決まったそうです。エタノール・牛肉輸入など、経済関係の協議が予定されているほか、浜松のブラジル人コミュニティ訪問も検討されている模様。
 広島に来そうな気配は、今のところありません・・・。ルーラ大統領(労働者党)の政治思想から考えると、被爆都市・広島を訪問しそうなものですが、日程的に難しそうですね。
 今回の大統領訪日で、総領事館設置都市が決定されるという見方がされていますが、予想がつきません。

2005年04月15日

藤田知事が署名提出

 藤田雄山・広島県知事が東京の在日ブラジル大使館を訪れ、総領事館の広島開設を要望する署名を提出しました。詳しくは中国新聞の記事朝日新聞の記事をごらんください。

2005年04月01日

領事館誘致 署名提出

 多文化ネット・中四国とラテンアメリカの会広島のメンバーが3月30日、広島県庁を訪れ、ブラジル領事館広島誘致のための署名を提出しました。中国新聞に掲載されましたのでご覧ください。

2005年03月19日

領事館誘致 浜松vs広島?

 ブラジル領事館誘致について、以下のテレビ番組があるという情報をいただきました。
 とはいえ、スカパーのブラジルチャンネル(グローボ・IPC INTARNACIONAL)なので、ご覧になれる方は少ないとは思いますが・・・。「誘致先は、浜松VS広島どっち?」というテーマで、番組は録画放送ですが、最後の「テレビ投票」(?)だけは生放送のようです。
 5月にルーラ大統領が来日するので、もしかしたら、愛知万博に行くかもしれないし、被爆60年ということで、広島に来るかもしれません(彼は左派のPT=労働者党で、反アメリカ的政治思想の持ち主ですので)。この番組は民間の意見なのでピリピリすることはなく、どんな結果であれ、ルーラが来日してから話が決まるのでは?という気がします。

以下転載*******************************************************
 アイピーシー・ワールドの「Juri Popular (あなたがジャッジ) 」という番組で、「新しいブラジル総領事館は何処にもうけられるべきか」というテーマで、20日(日)PM10時〜11時に放送されます。
 この番組の、最後3分間で、浜松か広島かジャッジされるとのこと。多数決のジャッジでは人数の少ない広島は不利ではないですかと話をしたのですが、日本全体での反応がでるわけだから、不利ではないと返事がありました。是非ご覧いただき、ジャッジにご参加ください。
***************************************************************

2005年03月16日

ブラジル領事館誘致署名 中間報告2

 ブラジル領事館を広島に誘致するための署名活動が大詰めを迎えています。多文化ネット・中四国からの報告を転載します。

ブラジル領事館誘致署名についてお礼と経過報告
 ブラジル領事館広島誘致の署名活動にご協力をいただき、本当にありがとうございます。
 本日、IPCという日本のポルトガル語テレビ放送局の記者が福山に来て下さって、ブラジル領事館誘致のための署名活動について取材をしてくれました。
 また、是非、多文化ネット・中四国メンバーとブラジル人グループメンバーとが一緒に署名を県庁に持参したいということで、3月の最後の週にということで調整を進めています。
 今日、現在で4500人の署名がこちらに集まっています。ポルトガル語のテレビ放送で署名活動のことを紹介して、是非、ブラジル人の署名をあと1週間ほどでさらに集めたいというブラジル人グループの皆さんの気持ちを後押ししたいと思います。
 皆さまには、署名活動に本当にご協力をいただいておりますが、もう一押し、5000名突破した署名を持参できるように、さらなるご協力をよろしくお願い致します。
 (署名用紙をこちらからお送りすることもできますし、当ネットのHPから取り出していただくこともできます)
 毎日、いろいろな方からお問い合わせをいただいたり、署名をお送りいただいています。おひとりおひとりに、お礼を申し上げるべきところ、なかなかそれができません。このメールを読まれた皆さまから、ご協力をいただいている方々へ、ぜひ、お礼と経過報告をお伝えいただきますようにお願い申し上げます。

多文化ネット・中四国  事務局
720-0812 広島県福山市霞町4-1-25 ワールドシップ内
TEL/FAX:084-924-4435

2005年02月05日

ブラジル領事館誘致署名 中間報告

 広島にブラジル領事館を誘致するための署名活動が佳境を迎えています。中間報告を転載します。みなさん、ぜひご協力ください。多文化ネット・中四国のホームページから署名用紙をダウンロードできます。用紙は多文化ネット・中四国までお送りください。

ブラジル領事館誘致署名にご協力いただいているみなさま
(転送歓迎)

 寒い日が続きますが、お変わりありませんか?
 さて、毎日たくさんのブラジル領事館誘致の署名が事務所に届いております。 ご協力ありがとうございます。
 1月31日には、2149名 (日本語版署名は1792名、ポルトガル語版署名は357名)とご報告しましたが、この2日間で、どんどん署名が届き、2月2日現在3018名(日本語版署名は2288名、ポルトガル語版署名は730名)となりました。
 今日もまだ間に合うかな?という問い合わせをいただいています。本当に嬉しいことです。
 特に、ポルトガル語版署名は、三次、島根、丸亀、広島、福山、岡山、総社、倉敷など、いろいろな所で回していただいているようですね。
 福山も、もうひと頑張りしてブラジル人たちの署名を集めます。
 31日に多文化ネット・中四国の村田代表と県の国際企画室と話をし、3月中旬に署名を県知事あてに託させていただく、ということで県もいろいろと地固めをして下さっているようです。
 もうヒト頑張り、目標として、5000名の署名を持って行けたらと考えております。引き続き、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
 署名用紙は事務局で用意しておりますので、ご連絡いただけましたら送付させていただきます。

田中真佐子
多文化ネット・中四国  事務局
720-0812 広島県福山市霞町4-1-25
ワールドシップ内
TEL/FAX:084-924-4435
tanakarr@d4.dion.ne.jp
http://www.multicultural-net-cs.org/

2004年12月18日

ブラジル領事館を広島に

 ブラジル政府が、東京、名古屋に続く第3の領事館新設を検討しています。その候補地に、浜松、大阪、広島が挙がっています。
 広島で、誘致のための署名活動がスタートしました。「エスパッソブラジル」にも20日以降、用紙を置く予定です。広島周辺に住むブラジル人の生活環境向上、日本人のブラジル理解などにつながることを願っています。
個人的には、ブラジル旅行のための観光ビザ申請が広島でできる!という下心もあります(笑)。
 以下、趣旨です。とりまとめは福山の「多文化ネット・中四国」がしてくださっています。

  ブラジル総領事館を広島へ誘致するための署名のお願い
皆さまに、広島市にブラジル総領事館を誘致するための署名活動にご協力をいただきますようお願い致します。
広島県内及び中国地方には多くのブラジル国籍住民が生活しておりますが、現在、日本には、東京と名古屋にしかブラジル総領事館がなく、ブラジル国籍住民が教育、青少年の育成、医療問題など社会的な困難を抱えた際の支援要請や出生、婚姻、パスポート申請などの書類手続きなどを行うためには、名古屋のブラジル領事館に出向かなければならず、本当に困難を極めています。
そのため、ブラジル国籍住民の便宜と生活自立支援を図るとともに、「移民県」としてブラジルと縁が深いこの広島にブラジル総領事館を誘致し、今後の交流を深めていけたらと、同じ地域社会に住む仲間であるブラジル籍住民の切なる願いの実現を支援するために、広島県民として誘致請願を行いたいと考えます。
また先日、藤田雄山広島県知事が,ブラジル連邦共和国イヴァン・オリヴェイラ・カナブラーヴァ駐日本国特命全権大使に対して,広島市へのブラジル総領事館設置を要請されましたが、さらに地元住民からの強い要望を託したいと思います。
このような趣旨をご理解いただきまして、署名をしていただきますようにお願い申し上げます。署名は国籍を問いません。ご協力をよろしくお願いいたします。
               
第一次集約:2004年12月31日
署名集約先:多文化ネット・中四国
720−0812 広島県福山市霞町4−1−25、CCM内
TEL/FAX:084−924−4435 
   090−5377−9938(田中)