2011年01月13日

サンパウロに帰国者の支援センター

世界からブラジルに帰国した労働者を支援する「帰伯労働者支援センター」が、サンパウロ・リベルダージの文協(ブラジル日本文化福祉協会)ビルにオープンしました。

ブラジル労働省が、日本からの帰国児童支援「カエルプロジェクト」の実績もある日系団体ISEC(文化教育連帯学会)に事業委託しました。

欧米も含む世界からの帰国者からの相談を受けます。電話(11-3203-1916)。

以下、ブラジルの日本語新聞、ニッケイ新聞(2011年1月12日付け)の記事の一部を転載します。全文はニッケイ新聞のインターネット版で読めます(有料)。

=======================

大臣立会いのもと開所式=帰伯労働者支援センター=文協ビル=「進出企業は帰国者雇って」=10カ月で2千人応対目指す

 ブラジル労働省のカルロス・ルッピ大臣立会いのもと、世界から帰伯する伯人労働者の相談にのって情報提供するという同省肝いりの新事業、帰伯労働者情報支援センター(NAITRE)の第一弾が10日午前、文協ビル内に開所された。同省からの事業委託を受けたのはISEC(文化教育連帯学会、吉岡黎明会長)で「リベルダーデの文協ビル内で」との〃ご指名〃だったという。吉岡会長は「日系社会はオルガニザード(組織的)だからここを試験台にしてノウハウを積み、広げていこうという方針のようです」と説明する。金融危機後、静岡県浜松市に「労働者の家」を設置して在日伯人の支援を始めた同省、今回は帰伯者をも手伝うべく一歩を踏み出した。

2010年12月24日

「カエルプロジェクト」の新聞記事

20101223y-kaeru.jpg2010年12月23日付読売新聞の広島版に、ブラジルに帰国した児童を支援する「カエルプロジェクト」の記事が掲載されました。11月に広島で講演会や相談会を開いたプロジェクトのリーダー、中川郷子さんの活動や児童の現状について書かれています。

 中川郷子さんの広島講演・相談会については、このブログでもすでに紹介しています。
こちらをご覧ください→  報告 日程

2010年10月30日

広島でブラジル教育講演会・相談会

nakagawap.JPG ブラジルに帰国した日本育ちの子どもを支援する「カエルプロジェクト」のコーディネーター、中川郷子さん(サンパウロ在住。ブラジル育ちの心理学者)が2010年11月4〜7日、広島県内各地で講演会や相談会を開きます。
中川さんは長年、「デカセギ」の親とともに来日したブラジル人の子どものケアに取り組んでいます。日本とブラジルの間で居場所を失いがちな子どもたちの教育について、ブラジル人の保護者や、日本人の教育関係者などに考えてもらうのが狙いです。
 参加費はすべて無料です。

■11月4日(木)18:30〜20:30 東広島市
 教育講演会「ブラジルにつながる子どもたちの今」
会場:広島大学教育学部A棟6階A617
※日本語の講演 チラシはこちら

■11月5日(金)19:00〜20:30 福山市
 講演会「今、ブラジルで何が起きているか」
会場:西部市民センター 5階 第1セミナールーム
(福山市松永町3丁目1−29。JR山陽線松永駅南口すぐ)
※日本語の講演 チラシはこちら

■11月6日(土)10:00〜12:00 海田町
 ブラジル人の子どもたちのための教育講演・相談会
会場:ふるさと館1階(海田町畝2丁目10-20)
※ポルトガル語の講演 チラシはこちら→日本語 ポルトガル語

■11月6日(土)19:00〜 呉市
 保護者会
会場:広公民館601(JR呉線・新広駅前)
※ポルトガル語 チラシはこちら→日本語 ポルトガル語

■11月7日(日)13:00〜 呉市
 相談会
会場:くれ市民協働センター
(JR呉線・新広駅前 広市民センター4階)
※主にポルトガル語 チラシはこちら→日本語 ポルトガル語

2010年09月14日

日系人就労準備研修(2010年10月から広島市)

ブラジル人やペルー人、まだ失業したままの人がけっこういます。下記の研修が必要な方にぜひお知らせしてください。

日系人就労準備研修■〜広島県広島市〜
 厚生労働省では、日本でお仕事をお探しの日系人(他の国籍を有する方を含む)の方に対し、早く次の仕事につけるように、日本語や日本で働くときに必要な知識、スキルを身につけるための研修を実施します。

○主催○ 財団法人日本国際協力センター(JICE)
○共催○ 広島市
○対象者○
・在留資格が「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」で、ハローワークに求職登録を行っている方。
・早く次の仕事に就きたいと思っているが、日本語や日本での働き方、日本の法律などの知識やスキルが不足しているため、安定して働くことが難しい方。また、これらの知識やスキルを身につけたい方。
・上記に該当し、ハローワークが受け付けた方
○研修内容○
・日本語の習得(日本での就職活動や日本で働く上で必要な日本語の習得)
・日本での働き方や法律に関する講義、面接の受け方、履歴書の書き方、職場見学 など
○期間○ 2010年10月上旬〜3ヶ月間(予定)
○日時○ 週4日(月、水、木、金)13:00〜16:00(予定)
○受講費用○ 無料(ただし、交通費は自己負担となります)
○場所○ 広島市西地域交流センター(いきいきプラザ)
     住所:〒733-0024 広島市西区福島町1-19-22 福島町電停から徒歩2分
○申込方法○
・ハローワーク広島で申し込み手続き(申込書の提出)をしてください。
・申込みには、顔写真(3×4p)と証明書(外国人登録証/パスポート)が必要です。
・受講者定員は20名です。定員に満たない場合、開講しない可能性があります。
・研修が始まる前に、ひらがなとカタカナの勉強をしてください。一人で勉強できるようにハローワークでプリントを渡します。開講前に日本語のレベルチェックを行います。
○問い合わせ先○ ハローワーク広島 外国人雇用サービスコーナー 082-227-1644

Informação sobre o Curso Preparatório para
Recolocação Profissional aos Descendentes Japoneses
- Município de Hiroshima, Hiroshima -


O Ministério da Saúde, Trabalho e Bem Estar Social realizará o Curso para possibilitar que os Nikkeis que procuram trabalho no Japão possam encontrar rapidamente um novo emprego, aprendendo o japonês e obtendo também informações e capacitação necessárias para trabalhar no Japão!

Realizagão:Centro de Cooperação Internacional do Japão (JICE)
Co-realizagão:Cidades de Hiroshima
Requisitos:
・Quem possui o visto do tipo “Cônjuge ou filho de japonês (Nihonjin no haigusha to)”, “Residente permanente (Eijusha)”, “Cônjuge ou filho do titular do visto permanente (Eijusha no haigusha to)” e “Residente por longo período (Teijusha).”
・Quem deseja começar logo um novo trabalho, mas que possui dificuldades em encontrar um trabalho estável, por falta de conhecimento da língua japonesa, conhecimentos e capacitação sobre o modo de trabalhar no Japão e leis japonesas, bem como pessoas que desejam obter esses conhecimentos e capacitações.
・Quem se enquadra nos requisitos acima e que for aprovado pelo HELLO WORK.
Conteúdo do Curso:
・Aprendizado do japonês (aprendizado da língua japonesa necessário para buscar emprego ou trabalhar no Japão),
・Palestras sobre leis trabalhistas e conduta de trabalho no Japão,
・Ensaio de entrevista,
・Maneira de elaborar um currículo de trabalho,
・Visitas aos locais de trabalho, etc
Duração do Curso: A partir do começo do mês de outubro, durante 3 meses
Horário: 4 dias por semana (seg., qua., qui. e sex.)  das13:00 às16:00
 
Taxa: Gratuito (*as despesas com o transporte ficam ao encargo do participante)
Local: Nishi-Chiiki Koryu Center(IKI IKI Praza)
Endereço: 1-19-22 Fukushima-chô, Nishi-ku, Hiroshima-shi
2 minutos a pé da parada de trem Fukushima-chô.
Inscrição:
・As inscrições (entrega do formulário de inscrição) deverão ser realizadas na Agência Pública de Emprego (Hello Work) de Hiroshima. Trazer foto e carteira de identificação (registro de estrangeiro / passaporte)
・O número de vagas é de 20 pessoas. Caso as inscrições não alcance este número, o curso poderá não ser realizado. Agradecemos a compreensão de antemão.
・Favor estudar o “Hiragana” e “Katakana” antes da abertura do curso. A Hello Work entregará materiais para que possam estudar sozinho.
・Será realizado o exame de conhecimento da língua japonesa antes da abertura do curso.
★Inscrições e Informações na Hello Work: Encerramento das inscrições 30 de setembro
HELLO WORK Hiroshima (Agencia Pública de Emprego) 082-227-1644

2010年08月10日

日系人就労準備研修(呉・福山)

厚生労働省関係のブラジル人やペルー人向けの研修です。失業中の方などにお知らせしてください。

■日系人就労準備研修■

厚生労働省が財団法人日本国際協力センター(JICE)へ委託し、日系人(南米諸国等)求職者を対象に、日本語を身につけて、次の職業に就く際に少しでも助けとなるように、日本語研修と就職に関連する講座を開催致します。
○対象者○
・在留資格が「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」である方
・早く次の仕事に就きたいと思っているが、日本語や日本での働き方などの知識やスキルが不足しているため、安定して働くことが難しい方。また、これらの知識・スキルを身につけたい方
・上記に該当し、ハローワークが受付けた方
○研修内容○
・日本語の習得(日本での就職活動や日本で働く上で必要な日本語の習得)
・日本での働き方や法律に関する講義、面接の受け方、履歴書の書き方、職場見学など

 〜広島県呉市 第1回〜
○期間○ 入門クラス:2010年8月16日(月)から2.5ヶ月間(予定)
     初級クラス:2010年8月16日(月)から3ヶ月間(予定)
○日時○ 平日週4日
     入門クラス:13:00〜16:00(予定)
     初級クラス:18:30〜20:30(予定)

○受講費用○ 無料(ただし、交通費等は自己負担となります)
○場所○ 広市民センター 呉市広古新開2-1-3 JR新広駅から徒歩1分
○申込方法○
・ハローワーク呉で申し込み手続き(申込書の提出)をしてください。
・申込みには、顔写真(3p×4p)と証明書(外国人登録証/パスポート)が必要です。
・受講者定員は各20名です。定員に満たない場合、開講しない可能性があります。
・研修が始まる前に、ひらがなとカタカナの勉強をしてください。一人で勉強できるようにハローワークでプリントを渡します。
○問い合わせ先○ ハローワーク呉 0823-25-8609

 〜広島県福山市 第1回〜
○期間○ 初級クラス:2010年8月17日(火)から3ヶ月間(予定)
     入門クラス:2010年8月17日(火)から4ヶ月間(予定)
     
○日時○ 平日週4日
     初級クラス:9:00〜12:00(予定)
     入門クラス:19:00〜21:00(予定)

○受講費用○ 無料(ただし、交通費等は自己負担となります)
○場所○ 西部市民センター 福山市松永町3-1-29 JR松永駅から徒歩5分
○申込方法○
・ハローワーク福山で申し込み手続き(申込書の提出)をしてください。
・申込みには、顔写真(3p×4p)と証明書(外国人登録証/パスポート)が必要です。
・受講者定員は各20名です。定員に満たない場合、開講しない可能性があります。
・研修が始まる前に、ひらがなとカタカナの勉強をしてください。一人で勉強できるようにハローワークでプリントを渡します。
○問い合わせ先○ ハローワーク福山 084-923-8609

Informação sobre o Curso Preparatório para
Recolocação Profissional aos Descendentes Japoneses


A Fundação Centro de Cooperação Internacional do Japão (JICE), recebe do Ministério da Saúde, Trabalho e Bem Estar Social, a incumbência de oferecer aos nikkeis de vários países sul-americanos, que estão à procura de trabalho no Japão, um estágio para aperfeiçoamento da língua japonesa, com o objetivo de auxiliar na recolocação de pessoas desempregadas no mercado de trabalho!

Requisitos:
・Quem possui o visto do tipo “Cônjuge ou filho de japonês (Nihonjin no haigusha to)”, “Residente permanente (Eijusha)”, “Cônjuge ou filho do titular do visto permanente (Eijusha no haigusha to)” e “Residente por longo período (Teijusha).”
・Quem deseja começar logo um novo trabalho, mas que possui dificuldades em encontrar um trabalho estável, por falta de conhecimento da língua japonesa, conhecimentos e capacitação sobre o modo de trabalhar no Japão e leis japonesas, bem como pessoas que desejam obter esses conhecimentos e capacitações.

Conteúdo do Curso:
・Aprendizado do japonês (aprendizado da língua japonesa necessário para buscar emprego ou trabalhar no Japão),
・Palestras sobre leis trabalhistas e conduta de trabalho no Japão,
・Ensaio de entrevista,
・Maneira de elaborar um currículo de trabalho,
・Visitas aos locais de trabalho, etc

- Kure, Hiroshima, 1º. Curso -
Duração do Curso:
Curso Básico : 16 de Agosto 〜 durante 2.5 meses(aproximadamente)
Curso Introdutório : 16 de Agosto 〜 durante 3 meses(aproximadamente)

Horário:
4 dias por semana, não inclui sábado e domingo.
Curso Introdutório : 13:00〜16:00(previsto)
Curso Básico : 18:30〜20:30(previsto)
Taxa: Gratuito (as despesas com o transporte ficam ao encargo do participante)
Local: Hiro Shimin Center
Endereço: 2-1-3 Hiro-koshingai, Kure-shi
Acesso: Da estação JR de Shin-Hiro, 1 minuto a pé.
Inscrição: - As inscrições (entrega do formulário de inscrição) deverão ser realizadas na Agência Pública de Emprego (Hello Work) de Fukuyama. Trazer foto (3cm x 4cm) e carteira de identificação (registro de estrangeiro / passaporte)
- O número de vagas é de 20 participantes. Caso as inscrições não alcance este número, é provável que o curso não seja realizado. Agradecemos a compreensão de antemão.
- Favor estudar o “Hiragana” e “Katakana” antes da abertura do curso. A Hello Work entregará materiais para que possam estudar sozinho.
- Antes do início do curso será feito exame de verificação do nível de japonês de cada participante(Curso Introdutório / Curso Básico).
★Inscrições e Informações na Hello Work
HELLO WORK KURE (Agencia Pública de Emprego) 0823-25-8609

- Fukuyama, Hiroshima, 1º. Curso -
Duração do Curso:
Curso Básico : 17 de Agosto 〜 durante 3 meses(aproximadamente)
Curso Introdutório : 17 de Agosto 〜 durante 4 meses(aproximadamente)

Horário:
4 dias por semana, não inclui sábado e domingo.
Curso Básico : 9:00〜12:00(previsto)
Curso Introdutório : 19:00〜21:00(previsto)
Taxa: Gratuito (as despesas com o transporte ficam ao encargo do participante)
Local: Seibu Shimin Center
Endereço: 3-1-29 Matsunaga-chô, Fukuyama-shi
Acesso: Da estação JR de Matsunaga, 5 minutos a pé.
Inscrição: - As inscrições (entrega do formulário de inscrição) deverão ser realizadas na Agência Pública de Emprego (Hello Work) de Fukuyama. Trazer foto (3cm x 4cm) e carteira de identificação (registro de estrangeiro / passaporte)
- O número de vagas é de 20 participantes. Caso as inscrições não alcance este número, é provável que o curso não seja realizado. Agradecemos a compreensão de antemão.
- Favor estudar o “Hiragana” e “Katakana” antes da abertura do curso. A Hello Work entregará materiais para que possam estudar sozinho.
★Inscrições e Informações na Hello Work
HELLO WORK FUKUYAMA (Agencia Pública de Emprego) 084-923-8609

2010年05月31日

日系人就労準備研修

■日系人就労準備研修■
〜広島県海田町 第1回〜

厚生労働省は、日本でお仕事をお探し中の日系人(南米諸国)の方を対象に、日本語や、日本で働く際に必要な知識・スキルを身につけるための研修を開催します。

○対象者○
・ブラジル・ペルーなどの南米諸国の国籍を有し、かつ在留資格が「日本人の配偶者等」「永住者」「永住者の配偶者等」「定住者」である方。
・早く次の仕事に就きたいと思っているが、日本語や日本での働き方などの知識やスキルが不足しているため、安定して働くことが難しい方。また、これらの知識・スキルを身につけたい方。
・上記に該当し、ハローワークが受け付けた方

○研修内容○
・日本語の習得(日本での就職活動や日本で働く上で必要な日本語の習得)
・日本での働き方や法律に関する講義、面接の受け方、履歴書の書き方、職場見学 など

○期間○ 2010年6月9日(水)〜7月6日(火)
○日時○ 月〜金曜 9:30〜12:30、13:30〜16:30
○受講費用○ 無料(ただし、交通費等は自己負担となります)
○場所○ 海田町真田会館 海田町稲荷町220 JR海田市駅北口から徒歩5分
○申込方法○
・ハローワーク広島東で申し込み手続き(申込書の提出)をしてください。
・申込みには、顔写真(2.4p×3p)と証明書(外国人登録証/パスポート)が必要です。
・受講者定員は20名です。定員に満たない場合、開講しない可能性があります。
・研修が始まる前に、ひらがなとカタカナの勉強をしてください。一人で勉強できるようにハローワークでプリントを渡します。
○問い合わせ先○ ハローワーク広島東 082-261-0176

Informação sobre o Curso Preparatório para
Recolocação Profissional aos Descendentes Japoneses
- Município de Kaita, Hiroshima, 1º. Curso -

O Ministério da Saúde, Trabalho e Bem Estar Social irá oferecer um Curso Preparatório para Recolocação Profissional aos Descendentes Japoneses. Para os que estão em busca de emprego, serão realizadas aulas para que possam aprender o japonês e adquirir os conhecimentos e habilidades necessários para se trabalhar no Japão. Esperamos a sua participação!

Requisitos:
・A princício, pessoas que possuem nacionalidade latino-americana: Brasil, Peru etc., e que possuem o visto do tipo “Cônjuge ou filho de japonês ( Nihonjin no haigusha to )”, “Residente permanente ( Eijusha )”, “Cônjuge ou filho do titular do visto permanente ( Eijusha no haigusha to )” ou “Residente por longo período ( Teijusha ), por via de regra.
・Pessoas que desejam começar logo um novo trabalho, mas que possuem dificuldades em encontrar um trabalho estável, por falta de conhecimento da língua japonesa, conhecimentos e capacitação sobre o modo de trabalhar no Japão e leis japonesas.
・Pessoas que sejam aprovadas pelo Hello Work com os requisitos mencioanados acima.

Conteúdo do Curso:
・Aprendizado do japonês (aprendizado da língua japonesa necessário para buscar emprego ou trabalhar no Japão),
・Palestras sobre leis trabalhistas e conduta de trabalho no Japão,
・Ensaio de entrevista,
・Maneira de elaborar um currículo de trabalho,
・Visitas aos locais de trabalho, etc

Duração do Curso: De 9 de Junho (quarta-feira) a 6 de Julho (terça-feira) de 2010.

Horário: De Segunda à Sexta, das 9:30 às 12:30 e 13:30 às 16:30 (intervalo de 1hora) 

Taxa: Gratuito (as despesas com o transporte ficam ao encargo do participante)

Local: KAITA CHÔ SANADA KAIKAN
Endereço: 736-0067, Aki-gun, Kaita-chô, Inari-Machi 220
Acesso: Da estação JR de Kaita Ichi, 5 minutos a pé.

Inscrição: - As inscrições (entrega do formulário de inscrição) deverão ser realizadas na Agência Pública de Emprego (Hello Work) de Hiroshima Higashi. Trazer foto (2.4cm x 3cm) e carteira de identificação (registro de estrangeiro / passaporte)
- O número de vagas é de 20 participantes. Caso as inscrições não alcance este número, é provável que o curso não seja realizado. Agradecemos a compreensão de antemão.
- Favor estudar o “Hiragana” e “Katakana” antes da abertura do curso. A Hello Work entregará materiais para que possam estudar sozinho.

★Inscrições e Informações na Hello Work: Encerramento das inscrições 3 de Junho
HELLO WORK Hiroshima Higashi (Agencia Pública de Emprego) 082-261-0176

2010年02月09日

海田の短期集中就労研修に14人


100209kiji-nihongokenshu.jpg2010年2月9日付中国新聞より。
海田町で始まった短期集中型の日本語研修(就労研修)に、14人が参加しています。失業者のための研修ですので、まだまだたくさんいるんだなあと思いました。

2010年02月08日

法律相談の会場変更(海田)

海田町で毎月第3金曜日、ポルトガル語通訳付きの弁護士相談会を開いています。会場は、次回からひまわりプラザに変更になります。
ブラジル人たちに広く紹介してもらえると幸いです。チラシはこちらに置いています。

★外国人のための法律相談会★
借金、労働問題、人権など、様々な問題について弁護士が法律相談を行います。(ポルトガル語の通訳あり)

日時:2月19日 (金)午後2時〜4時 ※毎月第3金曜日。今後は 3/19 4/16 5/21 6/18 7/16に開催予定。
場所:ひまわりプラザ (海田町南つくも町11-16)
対象:南米出身者など外国人
特参物:相談内容に必要な文書 (契約書,給与明細など)

※相談時間は1人あたり30分程度です。
※当日の相談は無料ですが、継続的に弁護士が処理する必要がある場合は、費用がかかりますのでご了承ください。

★CONSULTA COM ADVOGADO PARA OS ESTRANGEIROS★

O ADVOGADO FARÁ A CONSULTA DE LEI SOBRE VARIOS PROBLEMAS, COMO DIVIDA, PROBLEMA DE TRABALHO, DIREITOS HUMANOS, etc.
(Terá tradução em Português)

DIA: 19 de fevereiro de 2010 (Sexta-feira) das 14:00hs às 16:00hs
 (terceira sexta-feira do mes).
 ※Desde marco, terao no dia 19 de marco, 16 de abril, 21 de maio, 18 de junho, 16 de julho

LOCAL: Himawari Plaza, 1o andar (Kaita-cho, Minami-Tsukumo-Machi 11-16)
OBJETOS: As pessoas da América do Sul
COISAS QUE PRECISA TRAZER:
Formularios e documentos que precisar para apresentar na consulta. (Contrato, etc)

*Horario da consulta e 30 minutos por pessoa.
*Neste dia a consulta sera gratuita.
Mas se o procedimento continuar particulamente com o advogado tera algums custos com ele.

2010年01月26日

海田で日系人就労準備研修 短期集中コース

20100126chu-nihongo.jpg 2010年1月26日付の中国新聞にも載っていましたが、1カ月弱の短期間に集中して日本語などを学ぶ研修が、2月8日に海田町でスタートします。いまだ改善しない雇用情勢を受けて、厚生労働省が開きます。
知り合いのブラジル人、ペルー人などのみなさんにお知らせしてください。
チラシはこちらにあります↓
日本語 ポルトガル語 スペイン語


■日系人就労準備研修■
 〜広島県海田町 短期集中コース〜

厚生労働省は、日本でお仕事をお探し中の日系人(南米諸国)の方を対象に、日本語や、日本で働く際に必要な知識・スキルを身につけるための研修を開催します。

○対象者○
・ブラジル・ペルーなどの南米諸国の国籍を有し、かつ在留資格が「日本人の配偶者等」「永住者」「永住者の配偶者等」「定住者」である方。
・早く次の仕事に就きたいと思っているが、日本語や日本での働き方などの知識やスキルが不足しているため、安定して働くことが難しい方。また、これらの知識・スキルを身につけたい方。
・上記に該当し、ハローワークが受け付けた方

○研修内容○
・読み書き:ひらがな/カタカナの読み書きが不安な方→ひらがな/カタカナ
     :ひらがな/カタカナの読み書きができる方→職場等で使う漢字
・会話:職場で役立つ表現
・求職準備:求人票の見方、履歴書の書き方、面接練習

○期間○ 2010年2月8日(月)〜3月2日(火)
○日時○ 月〜金曜 午前9〜12時、午後1〜4時
○受講費用○ 無料(ただし、交通費等は自己負担となります)
○場所○ 海田町真田会館 海田町稲荷町220 JR海田市駅北口から徒歩5分
○申込方法○
ハローワーク広島東で申し込み手続き(申込書の提出)をしてください。
・受講者定員は20名です。定員に満たない場合、開講しない可能性があります。
○問い合わせ先○ ハローワーク広島東 082-264-8609

2009年12月19日

「日系ブラジル人困窮」の記事

091216asahi-seikatsuhogo.jpg 2009年12月16日付の朝日新聞に、日本で困窮する日系ブラジル人の記事が載りました。
 静岡、滋賀、愛知のケースが紹介されていますが、広島も似たような状況です。失業し、再就職できぬまま雇用保険が切れ、生活保護を申請しても行政の審査が厳しく生活保護を受けられない、そしてさらに困窮、というパターンです。
 最近になって、また帰国の話を頻繁に聞くようになりました。日本にいたいから頑張ってきたけど、もう生活する手段がなくなった、という人たちです。

2009年11月24日

日系人帰国支援事業の記事

091124chugoku-kikoku.jpg 2009年11月24日付の中国新聞に掲載されました。
 失業などのため帰国を希望する南米出身者たちに、一定期間の入国制限を条件に帰国費用を支援する制度です。4月の制度スタート以降、利用者がブラジル人1万4894人をはじめ計1万6000人に上ったとのことです。
 自費帰国した人の方が多いので、帰国者は5〜7万人くらいになるのでは・・・。
 今のところ制度は年度内で終わる見通しですが、日本にいたいけど失業保険が終わり、職はなく、生活保護も審査が厳しく受けられないブラジル人たちが、やむなく帰国を選び始めている現状もあります。まだまだ増えそうです。

 一方、11月20日の静岡新聞には、職業訓練の成果で再就職を果たした日系人たちの記事が掲載されました。このような事例が増えてくれればいいのですが。

2009年11月20日

海田の日本語セミナー継続

chugoku091120.jpg 失業したブラジル人、ペルー人たちの再就職を支援するため7月に始まった週2回の日本語セミナーが終わりました。好評だったため、1月に再開する方向になっています。海田町国際交流協会が、ポルトガル語やスペイン語を話せるスタッフを探しています。
 2009年11月20日の中国新聞に記事が掲載されました。

2009年11月12日

第3金曜日は法律相談(海田町)

海田町で毎月第3金曜日、ポルトガル語通訳付きの弁護士相談会を開いています。

ブラジル人たちに広く紹介してもらえると幸いです。
チラシはこちらに置いています。

★外国人のための法律相談会★

借金、労働問題、人権など、様々な問題について弁護士が法律相談を行います。(ポルトガル語の通訳あり)

日時:11月20日 (金)午後2時〜4時 ※毎月第3金曜日
場所:海田東公民館 (海田町寺迫二丁目2-59)
対象:南米出身者など外国人
特参物:相談内容に必要な文書 (契約書,給与明細など)

※相談時間は1人あたり30分程度です。
※当日の相談は無料ですが、継続的に弁護士が処理する必要がある場合は、費用がかかりますのでご了承ください。

★CONSULTA COM ADVOGADO PARA OS ESTRANGEIROS★

O ADVOGADO FARÁ A CONSULTA DE LEI SOBRE VARIOS PROBLEMAS, COMO DIVIDA, PROBLEMA DE TRABALHO, DIREITOS HUMANOS, etc.
(Terá tradução em Português)

DIA: 20 de novembro de 2009 (Sexta-feira) das 14:00hs às 16:00hs
 (terceira sexta-feira do mês)
LOCAL: Kaita Higashi Kouminkan (Kaita-cho Terasako 2-2-59)
OBJETOS: As pessoas da América do Sul
COISAS QUE PRECISA TRAZER:
Formulários e documentos que precisará para apresentar na consulta. (Contrato, etc)

*Horário da consulta e 30 minutos por pessoa.
*Neste dia a consulta será gratuita.
Mas se o procedimento continuar particulamente com o advogado terá algums custos com ele.

2009年09月10日

「カエルプロジェクト・シンポジウム」

ブラジル帰国児童生徒問題に関する講演会「カエルプロジェクト・シンポジウム」が、今週、東海地方を中心に行われています。
広島からも、何人か、聴講に行っていますので、報告を待ちましょう。

KAERU PROJETO
日本からブラジルに帰国した家族・子どもたちの現状は?
帰国前にすべきこと、帰国後にやらねばならないことは何か?
ブラジルの現状はどうか?帰国した家族は?帰った子どもたちは直ぐに学校に入ることが出来、また問題無く順応出来ているのでしょうか?

「カエルプロジェクト」とは?
サンパウロ州教育省とサンパウロ州NPO法人
「教育文化連帯学会(ISEC=Instituto de
Solidariedade Educacional e Cultural )」が実施している活動。
(ブラジル三井物産基金の支援あり)

目的は、日本より帰国した日系ブラジル人子どもたちの健全な成長に向け、ブラジル社会への順応・スム−スな学校への編入などを出来る様にするための支援です。

この活動を始めた理由は、日本で就労した(出稼ぎ)家族の子どもたちが帰国後、学校への編入の際に様々な問題が発生しているからです。特に、日本滞在が長期化し、日本生れの子どもたちもいるので、母語のポルトガル語の能力不足、日本とブラジルの文化・社会環境の違いからストレスや精神的・情緒的不安に悩む子どもたちが増えています。

そのための受入れ体制の整備(心理的・社会的・教育支援及びポルトガル語・ブラジル人社会の文化・習慣・ル−ルを教えるための補習など)が急務であり、このカエルプロジェクトはその具体的な活動の第一歩です。

9月7日 群馬県太田市
場所:太田市学習支援センター

9月8日 静岡県浜松市
場所:アクトシティ

9月9日 愛知県豊田市
場所:豊田市民文化会館小ホール

9月10日 三重県鈴鹿市
場所:ふれあいホール

9月11日 岐阜県可児市
場所:可児市文化創造センター


2009年09月04日

ミニ企業交流会盛況

090903reuniao.jpg 2009年9月3日付の中国新聞に、海田町のミニ企業交流会の記事が掲載されました。ブラジル人、ペルー人ら21人が参加し、盛況だったそうです。
ハローワークが外国人向けの職業紹介機能を果たせていない中、こういった取り組みは貴重です。少しでも現在の深刻な状況が改善されればと思います。

2009年08月24日

海田でミニ企業交流会(9月2日)

reuniao-empresa.jpg 広島県、海田町がブラジル人、ペルー人など求職者向けの「ミニ企業交流会」を開催します。多くの方にお知らせしてあげてください。
ポルトガル語のチラシと申込書はこちら

★★ミニ企業交流会 in 海田★★
求職中の皆様・雇い止め等による離職者の皆様へ
〜会社のこと,求人のことを,直接,採用担当者に聞いてみよう〜
採用担当者の方に直接質問するチャンスです!

日時:2009年9月2日(水)13:30〜16:30
場所:ひまわりプラザ (海田町南つくも町11-16)
 JR海田市駅(南口)より徒歩8分 駐車場有
対象:求職中の方
定員:30名程度(先着順)
※申込書により,8月31日午後5時までに県雇用人材確保課に申し込んでください。
※定員に余裕がある場合,当日参加も受け付けます。お気軽にお問い合わせください。
●FAXの場合 082-222-5521
●電話の場合 082-513-3425

【参加企業】
株式会社 縁(ゆかり)
所在地:広島市安佐北区安佐町大字飯室1563-2
設立:平成16年10月
業種:高齢者福祉事業
募集職種:介護職員
勤務地:広島市
PR:温かい家庭の安らぎと寛ぎ,緑豊かな自然と共に,安心快適な環境支援を行い,ご家族の一員として個人一人一人を大切に,継続的な介護支援を行っております。
HP:http://www17.ocn.ne.jp/~rakuraku/

主催:広島県、海田町

2009年08月21日

外国人教育の集会IN広島

TSSニュースからのコピーです(TSSごめんなさい)。

差別なき未来を 在日外国人の教育研究会(TSSニュースより)
日本に住む外国人が増加する中、学校での差別をなくそうと、
在日外国人教育の全国研究集会が広島市内で開かれています。
全国在日外国人教育研究集会には、
教職員や高校生あわせて450人が参加しました。
集会では、日本人の高校生も交えて意見交換した生徒たちが、
学校での差別の実態やお互いの文化背景を知ることの重要性を訴え、
自らの国籍に自信を持つことを決意したことなどを発表しました。
また、広島県では導入していない高校入試の特別枠を
設けて欲しいといった意見も出されました。
県内の外国人登録者数は現在、4万2000人と10年間で
1.5倍に増えています。
集会では厳しい経済状況を反映し、
去年12月から今年1月の2ヵ月間に
全国のブラジル人とペルー人学校の生徒
およそ1800人のうち半数が学校を辞めたり、
行方不明になっている実態も報告されました。


*****(転送終わり)*****
むむむ。
ブラジル人学校は私立なので、授業料が払えなくなったら
続けられないと思いますが、私立ということは、
学校側もある程度生徒がいないとやっていけないので、
生徒の行方も心配ですが、学校が資金難でつぶれたりしてるのかもしれない。
そこも心配ですね。






2009年08月07日

海田のブラジル人2割減

090806kikoku.jpg 2009年8月6日付の中国新聞より。

 海田町に外国人登録しているブラジル人が、失業などで帰国や転出が相次ぎ、1年間で2割(127人)減少し、7月末で550人に落ち込んだという記事です。

 実際は、永住権を持っている人が自費帰国したり、定住ビザを持つ人が再入国ビザを取得して自費帰国した場合は、外国人登録が残ったままになります。実態ははっきり分かりませんが、現実にはもっと減少していると思われます。
 海田町は他のブラジル人集住地域に比べ、10年、15年、18年と、長期間住んでいる人の割合が高いのが特徴でした。永住権を持っている人もかなり帰国しました。
 ホーザ・ジ・ヒロシマの活動に参加してくれたサンバ仲間のブラジル人たちもかなり帰国しました。寂しい限りです。
 一方、小中学生の子どもを持つ家・は、失業していても日本滞在を希望する割合が高いようです。子どもは日本生活の方が長く、言葉の問題で帰国すると逆に困るケースが多いからです。日本滞在希望者や子どもへの一層のフォローが大切になってきます。

2009年08月01日

安芸区役所で毎週金曜に相談窓口

090731akikusoudan.jpg 広島市の外国人生活相談コーナーが毎週金曜、ブラジル人やペルー人の多い安芸区の安芸区役所(船越南3-4-36)でも開かれることになりました。
 2009年7月31日の中国新聞に載りました。
 毎週金曜10:30〜15:30、安芸区役所2階の区政振興課で、ポルトガル語とスペイン語の通訳付きで対応します。 パンフレットはこちら
 通常の窓口業務の手続きを通訳付きでサポートするほかに、住宅、福祉、教育などの相談に応じます。
 これまで安芸区の行政窓口には通訳が常駐していなかったので朗報です。安芸区の方々にお知らせしてあげてください。

2009年07月23日

広島市が安芸区出張相談を検討

akikusoudan.jpg 2009年7月22日付の中国新聞より。
 広島市が5月、中心部の国際会議場(中区)に開設した広島市外国人市民生活相談コーナーですが、予想通り中心部から離れた安芸区方面のブラジル人、ペルー人からの相談が多く、広島市が安芸区役所への通訳出張を検討しています。
 広島市の南米出身者の半数は、海田町の隣の安芸区に集中し、しかも自動車関連工場で働く人が多いので、失業など深刻な問題を抱えています。ようやく、広島市が実効性のある施策をしてくれそうです。