2016年10月31日

2016年11月のお知らせ

さて、秋も深まりました。
2016年11月のショーロ演奏などのお知らせです。

★今月は、ラジオ出演はお休みです。

★メヲコラソン ニューアルバム"a tempo"発売記念ライブ in otis
●日時 11月18日(金)7:30pm〜
●会場 OTIS 広島市中区加古町1-20 TEL 082-249-3885
●料金 前売\2,700 当日\3,000
ブラジル音楽ユニット「メヲコラソン」が4年ぶりの新作"
a tempo"発売を記念して全国ツアーを展開。
ボッサ・ノ・アルは出ませんが、何かちょっと合わせてやる感じかもしれません。

★【広島市】国際交流・協力の日2016 音楽ステージ
●日時 2016年11月20日(日)10:00〜16:00(広島国際会議場南側)
ボッサ・ノ・アルのステージは、11:50〜(30分)
●会場 広島国際会議場/平和記念公園/平和大通り緑地帯(広島国際会議場南側)
(広島県広島市中区中島町1-5)
●主催 公益財団法人広島平和文化センター
国際交流イベントでの、音楽ステージです。
11:50よりショーロ演奏です。入場無料です!
112001000.jpg
112002000.jpg
112003000.jpg
112004000.jpg

★Bossa no Ar ボッサ・ノ・アル出演 ROJIのおとライブ★
●日時 2016年11月30日(水)19:00〜、20:00〜(各30分)
●会場 イオンモール広島府中 一階「ROJI ダイニング」内ステージ
●料金 無料
府中のソレイユの中にある、お洒落なダイニングスタイルのフードコートでのショーロ演奏です。

2016年10月07日

2016年10月ショーロ演奏のお知らせ

今月のボッサ・ノ・アルの演奏予定が確定いたしました!
★Bossa no Arボッサ・ノ・アル出演 
ラジオ「広島のFMラジオFMちゅーピー 76.6MHz」

「広島すまいるパフェ」内「ボッサ・ノ・アルのブラジルあるある」★
●放送日時 2016年10月13日(木)13:30〜13:4514:00〜(今月は14時からです)
生演奏もがんばります。ブラジル音楽のおしゃべりのテーマは、
トッキーニョだけにスポットを当てます。いまどき、トッキーニョ特集なんて
かなりレアです!

★Bossa no Ar出演 スターバックスコーヒー MUSIC LIVE WITH CAFE★
●日時 2016年10月28日(金)18:00〜、19:00〜(2回)
●会場 スターバックスコーヒー NHK広島ビル店(2F)
広島市中区大手町2-11-10 NHK広島放送センター 2F
●料金 無料+要オーダー
平和大通り沿いのNHKのビルのなかのスタバです。各30分程度ショーロを演奏します

2016年10月03日

映画『ストリート・オーケストラ』 広島で公開中

ブラジル映画「ストリートオーケストラ」が、
広島では「サロンシネマ」で公開中です。
スラムでのクラシック音楽教育システムといえば
ベネズエラの「エルシステマ」ですが、
サンパウロでもこういう取り組みがあるようですね。
広島では、エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカスが
数年前に来日公演し、ピアノの萩原麻未さんと共演しており、
観に行きました。なにがいいって、とんでも人数の若者が舞台に上がっていて圧巻なのと、
出不出来だけでは語れない、高校野球のようなすがすがしさがあるのです。
なんだかんだで、若いので、ミスタッチや飛び出し、器具の落下などありますが
完璧を求めて観に行ったわけではないので、それはいいんです。
とにかく、若くて、元気なオーケストラでした。
サンパウロのストリートオーケストラも、若くて元気なんでしょうか?期待したいところです。
<内容>
ブラジルのスラム街の子どもたちによって結成されたクラシック楽団
「エリオポリス交響楽団」誕生の実話を映画化。
バイオリニストのラエルチは、憧れのサンパウロ交響楽団のオーディションに落ち、
生活のためにスラム街の学校で音楽教師の仕事に就く。
ある日、ギャングに襲われたラエルチは、ギャングを前にバイオリン演奏を披露し、
その演奏に感動をしたギャングはラエルチへの銃口をおろす。
そのエピソードを聞き、暴力以外にも人を変える力があることを知った子どもたちは
音楽が与える喜びを実感し、失意にあったラエルチも情熱を取り戻す。
そんな矢先、校長から次の演奏会で最高の演奏ができなければ、
学校の存続が難しいという現実を告げられてしまう。
監督は「セントラル・ステーション」で助監督を務めたセルジオ・マチャド。